« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

【カメラ】ちょっとだけD850に触ってみて

 カメラ屋からのに全品入荷の連絡が来たのが月曜の4日。
 平日は取りに行けないので、ようやくカメラ屋に行けたのが土曜の9日。
 行ってみたら、バッテリグリップに入れる大容量バッテリーと充電器のセットが未入荷なのが発覚。
ちょっとケチが付きつつも、とりあえず待ちに待ったD850のボディと周辺機器を入手。
 
 D800以来、5年半ぶりに買う一眼デジタルカメラです。
 
 お祝いに、帰りにいきなりステーキ889g。
 
 帰宅して、とりあえず、箱あけて、基本的な設定だけして、
 3点ブランケットをかけて初めてシャッターをリリース。
 ワシャシャッ、うわっ・・・速っ・・・D3程じゃ無いにしても秒7コマって速っ。
 これでグリップ用のバッテリチャージャが到着すれば秒9コマ・・・うふふのふ。
 XQDに128G、SDに64Gをあてがったのでフルに撮ると約1400枚200G。
 これ、ハイペースで撮ったらあっという間にHDDパンクするな・・・。
 
 翌10日の日曜日はもろもろ有って出撃できず、翌週は何もできないまま平日が過ぎ、15日金曜日の会社の先輩の定年のお祝い会にぶっつけ本番で出撃。
 カメラは会社には持ち込めないので、(会社行事で使うのに!ぶつぶつ)出勤時に勝田駅のコインロッカーに放り込み退勤時に回収。
 レンズはいつもの24-120F4で、望遠サブに28-300のD800。
 D850はストロボが内蔵されていないので、D3の使い古しの10年物のSB-800を装着。
 10年物でもだいたい使う機能はちゃんとインターフェースが取れるのは凄いよな~。
 これが、早くなったブランケットのスピードにちゃんとついて来るから驚愕。
 フル発光していないとはいえ、3連射の最後のコマでも暗くなっていないのにはびっくり。
 ふへへ、10年前に良い買い物しておいたって事ですなぁ。このストロボはあと5年は戦える(ぉぃ)。
 ちゃんと料理は平らげながら、必要シーンは抑えることができました。
 ただ、撮影モードとブランケットと測光方式と感度の設定ボタンがD800と変わったのはやっぱり戸惑いが。
 感度を片手でぐるぐる出来るようになったところは使いやすいんですが、測光の独立ダイヤルが消えてボタンになっちゃったのには直ぐには対応できませんでした。
 さしあたって不都合が無かったので、まずまずの滑り出し。デビュー戦の撮影は良い感触でした。
 ただ、タッチパネルになったモニタの機能は勉強不足で全く使い(え)ませんでした。
 
 翌16日土曜日は前夜の呑み過ぎと17日日曜日の鉾田マラソン給水支援ボランティアの準備で出撃できず。
 結局17日の鉾田マラソン給水ボランティア終了の後、車を飛ばして東関道・北関東道経由でやっと日没直前に湊線入りして高田の鉄橋近くで1往復撮るのがやっと。
 でも、撮り鉄デビュー戦も、特に速度が上がった分好感触でした。まぁ、撮れた絵は平凡でしたが。
 そのまま、那珂湊のパークアンドライドに車を入れまして、乗り鉄方々、高感度のトライアル。
 ISO25600まで上げてみて、F8でのシャッタースピードにびっくり。家で拡大して見てみるも、さすがにノイズは出ているものの不自然じゃなくて、これならまぁという感じ。
 
 翌日18日月曜日から22日金曜日までは日中は撮る暇なしで、23日土曜は情けないことに家で沈没。
 24日日曜日の鉾田駅保存会の定期車両公開の朝、前日の寝貯めもあって、早朝から起きだし、鉾田へ向かう途中で、約1年ぶりの朝鉄。
 金上~中根の山桜ポイントで、昇って来る朝日を車体側面に反射させて撮影。
 時間の関係で1本しか撮れなかったけれど、連写速度の向上の恩恵に与れて満足。
 
 未だ翌25日月曜からは何も撮れていないけれど、普段使いの機能チェックはほぼ出来た感じ。
 なんとなく、5年半メインを務めたD800同様、こいつともある程度長くやっていけそうな気がしています。
 
 
追:30日現在大容量バッテリーと充電器のセットは未だ未入荷。本格的に秒9コマを味わえずに年を越しそう(涙)。

2017年12月 6日 (水)

【物欲】キター`(˚ᗄ˚Ξ˚ᗄ˚)´

でも来ただけ~お預け~わんっ
月曜日、D850遂に入荷の電話が入る。
やたーっ
でもね、定時退勤しても営業時間中にはカメラ屋にたどり着けないのよ。
家に着いた時点でタイムアップ(泣)
取りに行くのは、早くて土曜日になってしまいます。
うずうずぁぁうずうず…(´・ω・`)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »