« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月13日 (火)

【軍事】富士の総合火力演習〈予行〉に行ってきた(8/21)その2了

 あまり大きな荷物は困りますというアナウンスがあったので、観覧中の水分補給を考えるとクーラーバックは外せず、シート席ではお尻が痛いということで、座布団も外せず、カメラは最小限になってしまいました。
 さてカメラ。
 いつものD800という選択をした時点で失敗。
 弾撃つタイミングが判らないんだから、砲口炎なんて撮りたいんなら、少しでも高速シャッター機を持っていくべきでしたD3の出番だったのかなぁ。
 とりあえずD800のもっさりシャッターでは、どうにもなりませんでした。
 これに組み合わせたレンズが古いSIGMAの150-500。これも失敗でした。無理してでもNIKONの100-500買っちゃうべきでしたかね。広角側が微妙に足りませんでした。まぁ、昨日の今日でレンズが買えるわきゃないのですが、まぁ、無い物ねだりということで。
 つらつら考えるに手持ちの中での最適解はD7000に28-300だったみたいです。
 D500があればっ(買えない・買わない)。
 まぁ、そんなこんなで、撮影の方は不完全燃焼だったんですけれども。
 実弾演習、や~特に特科系、榴弾砲とかが凄かった。4km先の目標へ当てる装薬の量であの音なら、40km先を射撃する時の音ってどんなもんなんだろうと、更に野次馬根性が増してしまいました。
 戦車は不正地の走行が中途半端でしたね。平らな所でうねうね曲がるのは凄いんだけど。もっと起伏の有る所を、だーっと走って欲しかったですね。
 ま、勝手なことを書いたわけですが、機会があればまた行ってみたいイベントでした。
チケットをまわして頂いたSさん、長距離の運転をしていただいたIさん、ほんとうに有難うございました。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »