2018年3月29日 (木)

【鹿島鉄道廃線11周年】保存車両車内公開開催

今週末、3月31日(土)・4月1日(日)の2日間、ほっとパーク鉾田鹿島鉄道保存車両展示線において、キハ601とKRー505の、車内公開イベントを開催致します。
公開時間は10時から15時までとなります。
今年の曜日廻りは、廃線の年と同じく、31日が土曜日、1日が日曜日となります。
キハ601は、今回、車体補修作業中のため、車体の一部がマスキングされたままでの公開となります。(従来どおりご乗車は可能です)
また、鉄道模型(Nゲージ)については、本格的な運転展示は、1日(日)のみとなります。
大変申し訳ありません。
31日(土)は11時から、鹿島鉄道の存続運動当時、鹿島鉄道の応援ソングを歌っていた方々の、屋外ライブを計画しております。
展示線脇の桜も、ちょうど見頃です。
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

2018年1月15日 (月)

【悲報】SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 瀕死

【物欲】SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 購入

 中根駅の近くで日光の男体山バックの絵を撮っていたら、もう7年目になる、SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMが、突然ギーギーと大きな音を発し始めた。カメラの電源を切るまでは異音がしていて、OS(手振補正)のスイッチを切りにしても、使っているとギーギー。

 もともと購入時に 500mmという焦点距離にしたらそう高いっていうほど、お値段のはったレンズでは無かったとはいえ、この望遠番長、結構使うので、手持ちレンズからラインナップ落ちされると厳しい。

 これは寿命(というかおいらの使い方でよくここまでもった)という事と考え、次を導入することにした。

 Nikon も焦点距離にしては破格のAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを出してきており、TAMRONはTAMRONでSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2があるという感じで、ど~しよ~か、とりあえずの長距離砲の購入に、突如悩む事になる。
 なんにしても今ヒネリ出せるのは、今回の車検費用で浮いたMax 15万円。

 まあ、とりあえず行きつけのカメラ屋にD850のバッテリグリップ用電池の充電器 MH-26aアダプターキット MH-26aAKが注文4ヶ月になるのに来ないぞ、秒間9コマで撮れ無いぞゴルァと発破をかけに行くついでに(ぉぃ)決めてきてしまう事にする。

 ま~Nikon かな~とも思っていたのだが、やっぱり+100mmの誘惑には、抗し難くまた、短焦点距離側も50mmの差があるのと、どうも評判がいまいちなのも手伝って、この焦点距離域の超望遠高倍率ズームを何種類も作ってきているレンズメーカーの方に振ってみるかと考え始める。
 もう1点、手持で振り回すので、軽さは優先事項。

とにもかくにも、候補はこの4本。
(1)Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR     質量 2,300g
(2)TAMRON SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2     質量 1,990g
(3)SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary  質量 1,930g
(4)SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports     質量 2,860g

① とりあえず、ヘビーデューティ仕様には目を瞑って(4)を外す。
② 重量と焦点域の広さとで結局(1)を外す。
③ (2)と(3)と迷ったが前のと同じメーカーで、一度別の望遠ズーム  レンズ(APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM)を修理依頼したときの感じが良かったのと、さらに店に現品が有った(これが一番大きかったかも)ので、前のレンズの後継レンズは(3)に決めた。(ちなみに(1)も現品は有った)

 という訳で10万弱でSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
をお持ち帰り。

 まぁ、結局そんなに悩まず。
 次の土日に試し撮りができる気力があるといいなぁ。。。

画像はSIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMの断末魔(トリミングあり)

20180114002

2017年12月30日 (土)

【カメラ】ちょっとだけD850に触ってみて

 カメラ屋からのに全品入荷の連絡が来たのが月曜の4日。
 平日は取りに行けないので、ようやくカメラ屋に行けたのが土曜の9日。
 行ってみたら、バッテリグリップに入れる大容量バッテリーと充電器のセットが未入荷なのが発覚。
ちょっとケチが付きつつも、とりあえず待ちに待ったD850のボディと周辺機器を入手。
 
 D800以来、5年半ぶりに買う一眼デジタルカメラです。
 
 お祝いに、帰りにいきなりステーキ889g。
 
 帰宅して、とりあえず、箱あけて、基本的な設定だけして、
 3点ブランケットをかけて初めてシャッターをリリース。
 ワシャシャッ、うわっ・・・速っ・・・D3程じゃ無いにしても秒7コマって速っ。
 これでグリップ用のバッテリチャージャが到着すれば秒9コマ・・・うふふのふ。
 XQDに128G、SDに64Gをあてがったのでフルに撮ると約1400枚200G。
 これ、ハイペースで撮ったらあっという間にHDDパンクするな・・・。
 
 翌10日の日曜日はもろもろ有って出撃できず、翌週は何もできないまま平日が過ぎ、15日金曜日の会社の先輩の定年のお祝い会にぶっつけ本番で出撃。
 カメラは会社には持ち込めないので、(会社行事で使うのに!ぶつぶつ)出勤時に勝田駅のコインロッカーに放り込み退勤時に回収。
 レンズはいつもの24-120F4で、望遠サブに28-300のD800。
 D850はストロボが内蔵されていないので、D3の使い古しの10年物のSB-800を装着。
 10年物でもだいたい使う機能はちゃんとインターフェースが取れるのは凄いよな~。
 これが、早くなったブランケットのスピードにちゃんとついて来るから驚愕。
 フル発光していないとはいえ、3連射の最後のコマでも暗くなっていないのにはびっくり。
 ふへへ、10年前に良い買い物しておいたって事ですなぁ。このストロボはあと5年は戦える(ぉぃ)。
 ちゃんと料理は平らげながら、必要シーンは抑えることができました。
 ただ、撮影モードとブランケットと測光方式と感度の設定ボタンがD800と変わったのはやっぱり戸惑いが。
 感度を片手でぐるぐる出来るようになったところは使いやすいんですが、測光の独立ダイヤルが消えてボタンになっちゃったのには直ぐには対応できませんでした。
 さしあたって不都合が無かったので、まずまずの滑り出し。デビュー戦の撮影は良い感触でした。
 ただ、タッチパネルになったモニタの機能は勉強不足で全く使い(え)ませんでした。
 
 翌16日土曜日は前夜の呑み過ぎと17日日曜日の鉾田マラソン給水支援ボランティアの準備で出撃できず。
 結局17日の鉾田マラソン給水ボランティア終了の後、車を飛ばして東関道・北関東道経由でやっと日没直前に湊線入りして高田の鉄橋近くで1往復撮るのがやっと。
 でも、撮り鉄デビュー戦も、特に速度が上がった分好感触でした。まぁ、撮れた絵は平凡でしたが。
 そのまま、那珂湊のパークアンドライドに車を入れまして、乗り鉄方々、高感度のトライアル。
 ISO25600まで上げてみて、F8でのシャッタースピードにびっくり。家で拡大して見てみるも、さすがにノイズは出ているものの不自然じゃなくて、これならまぁという感じ。
 
 翌日18日月曜日から22日金曜日までは日中は撮る暇なしで、23日土曜は情けないことに家で沈没。
 24日日曜日の鉾田駅保存会の定期車両公開の朝、前日の寝貯めもあって、早朝から起きだし、鉾田へ向かう途中で、約1年ぶりの朝鉄。
 金上~中根の山桜ポイントで、昇って来る朝日を車体側面に反射させて撮影。
 時間の関係で1本しか撮れなかったけれど、連写速度の向上の恩恵に与れて満足。
 
 未だ翌25日月曜からは何も撮れていないけれど、普段使いの機能チェックはほぼ出来た感じ。
 なんとなく、5年半メインを務めたD800同様、こいつともある程度長くやっていけそうな気がしています。
 
 
追:30日現在大容量バッテリーと充電器のセットは未だ未入荷。本格的に秒9コマを味わえずに年を越しそう(涙)。

2017年12月 6日 (水)

【物欲】キター`(˚ᗄ˚Ξ˚ᗄ˚)´

でも来ただけ~お預け~わんっ
月曜日、D850遂に入荷の電話が入る。
やたーっ
でもね、定時退勤しても営業時間中にはカメラ屋にたどり着けないのよ。
家に着いた時点でタイムアップ(泣)
取りに行くのは、早くて土曜日になってしまいます。
うずうずぁぁうずうず…(´・ω・`)

2017年11月30日 (木)

【物欲】やはり、予定通り入手とはいかず【D850】

 9月22日の発注の時には11月下旬とのことでしたが、26日(日)の、鉾田の保存車両の一般公開の帰りに、カメラ屋に寄りましたら、現在のところ12月中旬の予定とのこと。
 こりゃ下手すると年を越すな~。
 懐的には、多少は優しいわけだけれど。
 年末・年始の連休には、がんばって起き出して使いたいのだけれど。
 今のD800も、まさか間に合うだろうと思っていた、金冠日食に間に合わなかったので油断はできないですね。
 霜と雪の季節には…って、果たして起き出すことができるのだろうか?
 今年は、本当に全然撮っていないし…
 

2017年9月23日 (土)

【物欲】やっぱり頼んでしまった・・・

というわけで、D800から5年ぶりにデジカメを買うことにしました。
つか、もう5年になるんですね。びっくりだ。
D7500に浮気でぐらぐら来てたのですが、待ってて良かったというか。
線路際への出撃機会が大幅に減っている中で、機材を更新するのは、どうかなって葛藤もあったのですが。。。

D850

うわぁ、くらくら来ちゃいました。

名前をD820で出して来る物だと思っていましたが思い切って飛ばしましたね。
高感度はもう1段+を期待していたのですが、楽天的過ぎましたか。
高速度の方は余り劇的なアップは期待していなかったのでびっくりです。

それでも、少し考えていたんですが、まぁこれでまた、5年頑張るには良い機材なのかなと思えたので。

さて、とりあえずボディだけでパワーパックは付けないつもりでお店に行ったのですが、
『9コマかぁ9コマ・・・D3と同じかぁ・・・3点バースト(3コマブランケット)で秒間3コマ・・・』
誘惑にまけてしまいました。。。

今頼んで入荷が11月末が良いところということなので、懐も時期的にもちょうど良いかなというところであります。
まぁ、買ったからって良い写真が撮れるというわけでは無いのですが。

気長に待ちましょう、万一のバグ・不具合はこの間に出切ることを祈って。

2017年2月 2日 (木)

【『鹿島鉄道廃線10周年写真展』の開催について】

2007年4月1日の鹿島鉄道線廃線から10周年を迎えることから、鹿島鉄道保存会さんとの共催で写真展を開催することになりました。

第1期を、3月18日(土)~3月26日(日)に石岡市内にて、第2期を、3月28日(火)~4月 2日(日)に鉾田市内にて開催いたします。
 往時の鹿島鉄道の写真を多数展示いたします。
 入場無料です。
 皆様のご来場を心からお待ちいたしております。

会期及び会場詳細は下記の通りです。
   
★第1期(石岡会場)  
●場所:茨石商事2F「ロハススタジオ」
    石岡市府中2-3-19(石岡市立中央図書館の並びです。)
●日時:2017年3月18日(土)~3月26日(日)
     開場時間10時~17時
    〇最終日の3月26日(日)は13時閉場となります。
 
★第2期(鉾田会場)
●場所:鉾田市中央公民館ホール
    鉾田市鉾田1444-1(鉾田市役所の隣りです。)
●日時:2017年3月28日(火)~4月2日(日)
     開場時間10時~17時
    〇初日の3月28日(火)は13時開場となります。
    〇最終日4月2日(日)は13時閉場となります。

※今後、追加情報があった場合はお知らせいたします。
  

007_2

【『鹿島鉄道廃線10周年写真展』の開催について】

2007年4月1日の鹿島鉄道線廃線から10周年を迎えることから、鹿島鉄道保存会さんとの共催で写真展を開催することになりました。

第1期を、3月18日(土)~3月26日(日)に石岡市内にて、第2期を、3月28日(火)~4月 2日(日)に鉾田市内にて開催いたします。
 往時の鹿島鉄道の写真を多数展示いたします。
 入場無料です。
 皆様のご来場を心からお待ちいたしております。

会期及び会場詳細は下記の通りです。
   
★第1期(石岡会場)  
●場所:茨石商事2F「ロハススタジオ」
    石岡市府中2-3-19(石岡市立中央図書館の並びです。)
●日時:2017年3月18日(土)~3月26日(日)
     開場時間10時~17時
    〇最終日の3月26日(日)は13時閉場となります。
 
★第2期(鉾田会場)
●場所:鉾田市中央公民館ホール
    鉾田市鉾田1444-1(鉾田市役所の隣りです。)
●日時:2017年3月28日(火)~4月2日(日)
     開場時間10時~17時
    〇初日の3月28日(火)は13時開場となります。
    〇最終日4月2日(日)は13時閉場となります。

※今後、追加情報があった場合はお知らせいたします。
  

007

2016年10月29日 (土)

【芝居】月虹舎で『嵐を呼ぶ男』という芝居を上演します。

 昨年も、劇団月虹舎で『マーマレード・シンドローム』という芝居を演りましたが、

今年も、屋外テント公演をやります。
 お題は『嵐を呼ぶ男』
 場所は水戸市の千波湖の南岸の公園の広場です。
 昨年と同じ黄色テントを建てての屋外公演になります。
20150813002_2
公演の情報や、稽古の様子などはブログ、又はフェイスブックにて。
私は今回も、Web広報・裏方一般・照明等での参加となります。
期日は
11月23日(水)・25(金)・26(土)
いずれも開演は19:00~です。
皆様のお越しをお待ちしています。

2016年10月 5日 (水)

【バイク】XLR250BAJA数年ぶりに復活

 え~そんなわけで、キャブの不調で数年寝ていましたバイクを直してもらいました。

 いゃあ、キャブというか、ジェット類、目も当てられない状態だったそうです(汗)。
 あとは、フロントサスのシール類の経年劣化交換と、その他エアクリーナエレメント等の経年劣化部材の交換をお願いしました。
 あ、このバイク車体はMD22(91年型)なんですが、25年物の三個イチのバイクなので、フロントフォークはMD30のが付いています。今回、MD22の赤ブーツから、MD30の黒ブーツに変更してます。
 先ずは、整備完了後の初お出かけ時のショット。
 ひたちなか海浜鉄道沿線で本当に久々に『バイク鉄』をしてきました。
 や、やっぱり、田舎道、単気筒でのんびりパタパタ走るのは気持ちいいですわ。
 ただ、猛烈に運転が下手になってるのが大問題。体感初心者レベルですな。
 これは、少しまじめに続けて乗らないと。
Dsc_3980
↓入院時の状態、フロントフォークブーツが赤です。
Dsc_3400
↓エアクリーナ 色はきれいだけれど 樹脂は経年でボロボロ
Dsc_3709
↓タイヤは山は有ってひび割れも無かったので様子見。食いつかないようなら交換かな。
Dsc_3712_1
↓こんな感じでしばらくバラされておりました。
Dsc_3706
Dsc_3722
自宅への帰還は雨に降られて(泣)
Dsc_3825

«【軍事】富士の総合火力演習〈予行〉に行ってきた(8/21)その2了