最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

2017年2月 2日 (木)

【『鹿島鉄道廃線10周年写真展』の開催について】

2007年4月1日の鹿島鉄道線廃線から10周年を迎えることから、鹿島鉄道保存会さんとの共催で写真展を開催することになりました。

第1期を、3月18日(土)~3月26日(日)に石岡市内にて、第2期を、3月28日(火)~4月 2日(日)に鉾田市内にて開催いたします。
 往時の鹿島鉄道の写真を多数展示いたします。
 入場無料です。
 皆様のご来場を心からお待ちいたしております。

会期及び会場詳細は下記の通りです。
   
★第1期(石岡会場)  
●場所:茨石商事2F「ロハススタジオ」
    石岡市府中2-3-19(石岡市立中央図書館の並びです。)
●日時:2017年3月18日(土)~3月26日(日)
     開場時間10時~17時
    〇最終日の3月26日(日)は13時閉場となります。
 
★第2期(鉾田会場)
●場所:鉾田市中央公民館ホール
    鉾田市鉾田1444-1(鉾田市役所の隣りです。)
●日時:2017年3月28日(火)~4月2日(日)
     開場時間10時~17時
    〇初日の3月28日(火)は13時開場となります。
    〇最終日4月2日(日)は13時閉場となります。

※今後、追加情報があった場合はお知らせいたします。
  

007_2

【『鹿島鉄道廃線10周年写真展』の開催について】

2007年4月1日の鹿島鉄道線廃線から10周年を迎えることから、鹿島鉄道保存会さんとの共催で写真展を開催することになりました。

第1期を、3月18日(土)~3月26日(日)に石岡市内にて、第2期を、3月28日(火)~4月 2日(日)に鉾田市内にて開催いたします。
 往時の鹿島鉄道の写真を多数展示いたします。
 入場無料です。
 皆様のご来場を心からお待ちいたしております。

会期及び会場詳細は下記の通りです。
   
★第1期(石岡会場)  
●場所:茨石商事2F「ロハススタジオ」
    石岡市府中2-3-19(石岡市立中央図書館の並びです。)
●日時:2017年3月18日(土)~3月26日(日)
     開場時間10時~17時
    〇最終日の3月26日(日)は13時閉場となります。
 
★第2期(鉾田会場)
●場所:鉾田市中央公民館ホール
    鉾田市鉾田1444-1(鉾田市役所の隣りです。)
●日時:2017年3月28日(火)~4月2日(日)
     開場時間10時~17時
    〇初日の3月28日(火)は13時開場となります。
    〇最終日4月2日(日)は13時閉場となります。

※今後、追加情報があった場合はお知らせいたします。
  

007

2016年10月29日 (土)

【芝居】月虹舎で『嵐を呼ぶ男』という芝居を上演します。

 昨年も、劇団月虹舎で『マーマレード・シンドローム』という芝居を演りましたが、

今年も、屋外テント公演をやります。
 お題は『嵐を呼ぶ男』
 場所は水戸市の千波湖の南岸の公園の広場です。
 昨年と同じ黄色テントを建てての屋外公演になります。
20150813002_2
公演の情報や、稽古の様子などはブログ、又はフェイスブックにて。
私は今回も、Web広報・裏方一般・照明等での参加となります。
期日は
11月23日(水)・25(金)・26(土)
いずれも開演は19:00~です。
皆様のお越しをお待ちしています。

2016年10月 5日 (水)

【バイク】XLR250BAJA数年ぶりに復活

 え~そんなわけで、キャブの不調で数年寝ていましたバイクを直してもらいました。

 いゃあ、キャブというか、ジェット類、目も当てられない状態だったそうです(汗)。
 あとは、フロントサスのシール類の経年劣化交換と、その他エアクリーナエレメント等の経年劣化部材の交換をお願いしました。
 あ、このバイク車体はMD22(91年型)なんですが、25年物の三個イチのバイクなので、フロントフォークはMD30のが付いています。今回、MD22の赤ブーツから、MD30の黒ブーツに変更してます。
 先ずは、整備完了後の初お出かけ時のショット。
 ひたちなか海浜鉄道沿線で本当に久々に『バイク鉄』をしてきました。
 や、やっぱり、田舎道、単気筒でのんびりパタパタ走るのは気持ちいいですわ。
 ただ、猛烈に運転が下手になってるのが大問題。体感初心者レベルですな。
 これは、少しまじめに続けて乗らないと。
Dsc_3980
↓入院時の状態、フロントフォークブーツが赤です。
Dsc_3400
↓エアクリーナ 色はきれいだけれど 樹脂は経年でボロボロ
Dsc_3709
↓タイヤは山は有ってひび割れも無かったので様子見。食いつかないようなら交換かな。
Dsc_3712_1
↓こんな感じでしばらくバラされておりました。
Dsc_3706
Dsc_3722
自宅への帰還は雨に降られて(泣)
Dsc_3825

2016年9月13日 (火)

【軍事】富士の総合火力演習〈予行〉に行ってきた(8/21)その2了

 あまり大きな荷物は困りますというアナウンスがあったので、観覧中の水分補給を考えるとクーラーバックは外せず、シート席ではお尻が痛いということで、座布団も外せず、カメラは最小限になってしまいました。
 さてカメラ。
 いつものD800という選択をした時点で失敗。
 弾撃つタイミングが判らないんだから、砲口炎なんて撮りたいんなら、少しでも高速シャッター機を持っていくべきでしたD3の出番だったのかなぁ。
 とりあえずD800のもっさりシャッターでは、どうにもなりませんでした。
 これに組み合わせたレンズが古いSIGMAの150-500。これも失敗でした。無理してでもNIKONの100-500買っちゃうべきでしたかね。広角側が微妙に足りませんでした。まぁ、昨日の今日でレンズが買えるわきゃないのですが、まぁ、無い物ねだりということで。
 つらつら考えるに手持ちの中での最適解はD7000に28-300だったみたいです。
 D500があればっ(買えない・買わない)。
 まぁ、そんなこんなで、撮影の方は不完全燃焼だったんですけれども。
 実弾演習、や~特に特科系、榴弾砲とかが凄かった。4km先の目標へ当てる装薬の量であの音なら、40km先を射撃する時の音ってどんなもんなんだろうと、更に野次馬根性が増してしまいました。
 戦車は不正地の走行が中途半端でしたね。平らな所でうねうね曲がるのは凄いんだけど。もっと起伏の有る所を、だーっと走って欲しかったですね。
 ま、勝手なことを書いたわけですが、機会があればまた行ってみたいイベントでした。
チケットをまわして頂いたSさん、長距離の運転をしていただいたIさん、ほんとうに有難うございました。

2016年8月27日 (土)

【軍事】富士の総合火力演習〈予行〉に行ってきた(8/21)その1

 ま、私の場合は中途半端なヲタクなので、あれもこれもと、浅く広く首を突っ込んでおります。
 今回はミリヲタ、陸上自衛隊さんの総合火力演習です。
 実弾が目の前でバンバン飛んで行く、陸自さんの花形行事であります。
 もぐり込めたのはその一週間前に実施される予行演習。退院家族へのサービスも兼ねて実施されます。

 突然、レアチケットが舞い込みまして、チケットを回していただいた、Sさん、現地までの長距離ドライブに乗っけてくださったIさん、本当にどうもありがとうございました。

 当日は0330に我が家で拾っていただいて、常磐―首都高―東名と、一路、御殿場を目指します。
 ほぼ予定通りの現地付近着、それから少し迷って指定の駐車場着。
 大分早く現着したはずでしたが、良い場所は一通り抑えられた後でした。
20160821000

説明用のディスプレイが置いて有って映像がいろいろ流れていました

20160821001_2
各種兵器のデモンストレーション(実弾)、目標まで飛んで行ってどかーん


20160821002
終盤では、新鋭の10式戦車も登場


20160824002_4
74式撃ちます
20160824014
80式も撃ちます
20160824006
AH-64Dアパッチも撃ちます
20160824004
AH1-S コブラも撃ちます
20160824016
もう一丁74式
20160824017
特科の榴弾砲の一斉射撃、弾着―今!! 山が無くなりそうです。

2016年4月 2日 (土)

【読書】ここんとこの読書&新刊購入本(2016年3月)

 
 ひきつづき、ネタ無しの読書ログ。
 読書テンションもひきつづき低めなるも、読み易い本ばかり読んで数はそれなり。
 湊線の旧型気動車での読書はほぼ完全に無理な状況になってしまいました。
 では、いってみよ~か~(またも弱々しく)。
 
 
『新刊購入本』
 
 
★小説
 
 ● このたびはとんだことで 桜庭一樹譚集  : 桜庭一樹さん
 
  桜庭さんの新刊なので先ずは順等に購入。  
  あまり、小説棚を徘徊する気力が無かったので、1冊のみ
 
 
★ラノベ
 
 ● 三つの塔の物語             : 赤雪トナさん
 
 ● 剣と魔法の世界ですが、
   俺の機械兵器は今日も無敵です。1・2  : ツガワトモタカさん
 
  ラノベの方は3冊、赤雪トナさんの新刊と、低い読書テンションでも読めそうな
  緩そうなタイトル(失礼だなぁ)と帯と表紙とあらすじで当たって1・2巻まとめ買い。
 
 
★漫画
 
 ● なし 
 
  1冊も無しでした。漫画棚を哨戒する気力と時間が無い感じです。
 
 
 
『古書購入分』
 
 
★ラノベ
 
 
 ● 俺、ツインテールになります。1~5   : 水沢夢さん
 
 ● エロマンガ先生1~5          : 伏見つかささん
 
  久々に古書店を覗いたら話題作のお試しセットがそこそこお得価格で出ていたので。つい。
  お得価格とはいえ読まないと無駄になるんだけど、読み始めるんだろうか?
 
 
★ 漫画
 
 
 ● あっちこっち6             : 異識さん 
 
  やはり古書店で動線上の漫画棚を横目で見たら出ていたので、即ゲット。
 
 
 
『読了本』
 
 
★ 小説
 
● なし 
 
  購入本でも桜庭さんの新刊が有ったのですが、精神的に緩いものしか読めない
  感じで手がつかず、今月は、小説の読了は一冊も無しでした。
  好きな作家さんの新刊に手が付かないのはちょっと重症な感じです。
 
 
★ ラノベ
 
 ● 楽園への清く正しき道程0・1      : 野村美月さん
 
 ● 魔力の使えない魔術師1・2       : 高梨ひかるさん
 
 ● 転生少女の履歴書1           : 唐澤和希さん
 
 ● 竜峰の麓に僕らは住んでいます1     : 寺原るるるさん
 
 ● 剣と魔法の世界ですが、
   俺の機械兵器は今日も無敵です。1・2  : ツガワトモタカさん
 
 ● チートな魔王の道具屋は、今日も
   JKJC(バイト)が働かない!?1   : 澄守彩さん
 
  野村さんの楽園への~は楽しく読ませていただきました。次巻が楽しみです。
  他の6冊も面白かったです。それぞれ次巻が楽しみです。
  9冊と4日に1冊くらいのペースで、読了数的には良いペースでした。
  ただ「軽いもの」限定なのは、やはり本調子じゃないのでしょうね。
 
 
 
『読書中』
 
★ 小説
 
 ● 春追町には、ひまりさんがいる
     はじまりの春は犬を連れた人妻と   : 野村美月さん
 
 ● 探偵花咲太郎は閃かない         : 入間人間さん
 
 ● 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない      : 桜庭一樹さん
 
 ● ばらばら死体の夜            : 桜庭一樹さん
 
 
  小説はほとんど手が付かず、全部滞留物件、
  読み返さないと筋が分らなくなっているかも。
  「春追町~」がちょっとだけ進んだ感じで、あとは完全滞留ですね。
 
 
 
★ ラノベ
 
 ● SとSの不埒な同盟           : 野村美月さん
 
 ● “若紫”ヒカルが地球にいたころ……③  : 野村美月さん
 
 ● ドレスな僕がやんごとなき方々の
             家庭教師様な件3  : 野村美月さん
 
 ● 吸血鬼になった君は永遠の愛をはじめる① : 野村美月さん
 
 ● 天使の3P×3             : 蒼山サグさん
 
 ● ロウきゅーぶ!15           : 蒼山サグさん
 
 ● とある飛空士への誓約1         : 犬村小六さん
 
 ● 廃駅の天使               : マサト真希さん
 
 ● 宇宙人の村へようこそ          : 松屋大好さん
 
 ● 無属性魔法の救世主1          : 武藤健太さん
 
 
  昨月までと同様に滞ってます。ちょっと多すぎるので、
  やはり、片端から片付けて、新本を入れないようにするか、
  長期滞留物件は、シリーズ物を棚上げにしようか迷っています。
  滞留物件を新規購入本が抜けていっている状況が続いています。
 
 
 
 
  -----------------------
 
【まとめ】
 
 買った本と読んだ本の数が逆転して、いくらか健全にはなりましたが、
 引き続き読書テンションは低め。軟らかいもの軽いものばかり読んでいます。
 本調子には未だ程遠いですね。
 でも。ま。今月も本に救われているので、また全部ヨシとしちゃいます。
 
 

2016年2月26日 (金)

【読書】ここんとこの読書&新刊購入本(2016年2月)

 もうやらないんじゃないかというぐらい久しぶりになってしまいました。
 12月くらいから書いてたんですけど、ずるずる2月になっちゃいました。
 またまたも、ネタ無しの読書ログ。
 ひきつづき読書テンションは低め。
 つか、読書ログ自体、昨年9月から半年ぶりと、表現意欲も低レベル。
 なんだか眠くて、通勤バスでも帰宅してからも寝てばかり……
 最近は若干鉄意欲が回復して、帰宅の途中、湊線で旧型が運用に入っていると湊線乗り鉄・呑み鉄に走ってしまうというありさま。
 ま、それも年明けからは新型車両の投入で出来なくなってしまいましたが。
 さらに、食欲も強くなって、帰宅の途中、勝田のラーメン屋に寄る事が多くなり… 
 勢い、読書タイムである、川又書店のスタバに行く機会も減って…
 おかげで、読書時間が減る減る。未読本が溜まる溜まる……
 まぁ、中には湊線の旧型気動車で読み鉄三昧なんてのも有ったんですが、湊線は新型気動車の投入でこれから先、そういう機会が頻繁に有るかどうか…
 では、いってみよ~か~(弱々しく)。
『新刊購入本』
★小説
 ● 春追町には、ひまわりさんがいる
     はじまりの春は犬を連れた人妻と   : 野村美月さん
 ● GOSIK PINK          : 桜庭一樹さん
 ● 真実の10メートル手前         : 米澤穂信さん
 ● 江戸川乱歩傑作選 獣          : 江戸川乱歩さん著・桜庭一樹さん編
  順当に好きな作家さんを買った印象。
  「春追町~」は、野村さん初の一般レーベルからの発刊。ちょっと手がついていません。
  残り2冊は両方とも12月の新刊ですが、好きな作家さんのせいか、面白さのせいか、一気とは言えないまでも読了。
  4冊目は桜庭一樹さん編につられて手を伸ばしましたが、古典ミステリに振り向けるリソースがあるかどうか、ちょっと自信がありません(汗)。
 
★ラノベ
 ● SとSの不埒な同盟2          : 野村美月さん
 
 ● ドレスな僕がやんごとなき方々の
              家庭教師様な件8 : 野村美月さん
 ● 吸血鬼になった君は永遠の愛をはじめる⑤ : 野村美月さん
 ● 楽園への清く正しき道程0・1      : 野村美月さん
 ● チート薬師の異世界旅5・6       : 赤雪トナさん
 ● 竜殺しの過ごす日々3・8~11     : 赤雪トナさん
 ● とある飛空士への誓約9         : 犬村小六さん
 ● トネリコの王2             : 日向夏さん
 ● 異世界チート魔術師4          : 内田健さん
 ● 天使の3P×6             : 蒼山サグさん
 ● 雛菊こころのブレイクタイムⅠ      : ひなた華月さん
 ● あやかし露天商ティキタカ        : 井上樹さん
 ● もう中二病でもいいもんっ        : 翡翠ヒスイさん
 ● チートな魔王の道具屋は、今日も
   JKJC(バイト)が働かない!?1・2 : 澄守彩さん
 ● エルフ嫁と始める異世界領主生活     : 鷲宮だいじんさん
 ● 非ヲタの彼女が俺の持ってるエロゲに
    興味津々なんだが……         : 滝沢慧さん
 ● 転生少女の履歴書1           : 唐澤和希さん
 ● 竜峰の麓に僕らは住んでいます1     : 寺原るるるさん
 ● 善行冒険者1              : 唯野皓司さん
  さすがに半年分、大分買いました。
  野村さんの執筆ペースに完全に置いていかれています。
  吸血鬼になった君は~と、ドレスな僕が~は、最終巻が出てしまいました。
  そして新シリーズ、楽園への清く正しき道程が始まってしまいました。
  とある飛空士への誓約も、犬村さんのペースに置いていかれている間に最終巻となってしまいました。
  チート薬師の~も最終巻が出ました。
  トネリコの王・異世界~は順等に続卷を購入。
  天使の3Pも刊行ペースに置いていかれてます。
  竜殺し~と、あとの10冊はなんというかその場の勢いっつ~か。
★漫画
 ● なし 
  珍しく半年で1冊も無しでした。なんでしょうね。漫画棚を哨戒する気力と時間が無いということもありますか。
『古書購入分』
★ 小説
 ● 光圀伝(下)              : 冲方丁さん
 ● 尖閣海域謎の幽霊船 UNICOON   : 大石英司さん
 ● 原潜海峡を封鎖せよ           : 大石英司さん
  光圀伝はとりあえず中古が出ていたので下巻から確保。
  大石英司さんのはまとまって文庫本があったのでつい。
★ ラノベ
 ● 竜殺しの過ごす日々1・2・4~7    : 赤雪トナさん
 ● ろりひめさまの建国日誌1        : 箕崎慧さん
 ● ウチの姫さまにはがっかりです…。    : 鈴木鈴さん
 ● デキる神になりますん1・2       : 森田季節さん
 ● ジョシコーセーの成分。         : ハセガワケイスケさん
 ● ネトゲ廃悪魔の願い叶えます。      : 初心音コマさん
 ● ただし、彼はヤンデレにさえモテません  : 伊藤ヒロさん
 ● 女騎士さん、ジャスコ行こうよ      : 伊藤ヒロさん
 ● 社会的には死んでも君を!1・2     : 壱日千次さん
 ● 霊感ニート               : 夏目彗さん
 ● 神器少女は恋をするか?         : 手島史詞さん
 ● 妖怪青春白書 -雪雄くんと薫子さん-  : 沖田雅さん 
 ● 友達からお願いします。         : 清水マリコさん
 ● ノーゲーム・ノーライフ1        : 榎宮祐さん
 ● 無属性魔法の救世主1          : 武藤健太さん
 ● 魔力の使えない魔術師1・2       : 高梨ひかるさん
  竜殺しは赤雪トナさんの前作。古本屋の100円棚に中古本が並んでいたので、まぁ読むかと確保したところ、後はなかなか見つけられず、古本屋にも行けず、それを読み始めてしまったので、足りないところは新刊に自爆という展開。
  ろりひめさま~は完全なタイトル&パケ買い。うちの姫さま~・デキる神に~・ジョシコーセー~・ネトゲ廃~・ただし、彼はヤンデレ~・女騎士さん~・社会的には~も似たようなもの。何やってんだろ。
  108円は悪魔の価格……ブックオフ半年で3回行っただけなのに。
  ノーゲーム~は今更読んでみようという気になった感じ。無属性魔法~と魔力の使えない~は、冒頭をかじってみようかなと。
★ 漫画
 ● なし 
  こちらも珍しく半年で1冊も無しでした。本の満杯圧力が以前にも増して強くなっていて購買の抵抗になっているのは事実です(とか言いながらかなり買っていますが)、また、古書店の漫画棚を哨戒する時間と根性が無いということもありますね。
 
『読了本』
★ 小説
 ● GOSIK PINK          : 桜庭一樹さん
 ● 真実の10メートル手前         : 米澤穂信さん
 
   「GOSICK  PINK」はBLEUの続編という位置づけになりますね。楽しめました。
   「真実の10メートル手前」は太刀洗さん物の短編集でした。面白かったですね。
   しかし、半年で都合2冊。発売時期が近かったせいもあってちょと手こずりました、好きな作家さんの新作をなんとかこなしたって印象ですね。読書テンションの低下は極まってる感じです。
★ ラノベ
 ● 下読み男子と投稿女子          : 野村美月さん
 ● “夕顔”ヒカルが地球にいたころ……②  : 野村美月さん
 ● チート薬師の異世界旅5・6       : 赤雪トナさん
 ● 竜殺しの過ごす日々1~11       : 赤雪トナさん
 ● 廃線上のアリス             : マサト真希さん
 ● 碓氷と彼女とロクサンの。        : 阿羅本景さん
 
  「下読み~」は、爽やかで甘い物語でした。
  「チート薬師~」は、読みやすいせいか、最終巻までほぼ刊行時期に付き合った感じになりました。
  「竜殺し~」は、やはり読みやすいせいか、読み始めたら一気に11巻まで。
  「廃線上のアリス」、「碓氷と彼女と~」ん~なんというか。タイトル買いだったんですけど、面白かったです。
  全体として読了本が異世界チート系シリーズ本に特化していることから考えて、いかに感情の起伏が強い本を避けているかがモロに出てます。読書テンションも低いわけです。
 
★ 漫画
 ▲ 再読
 ● マリーとエリーのアトリエ
   ザールブルグの錬金術師SecondSeason③  : 越智善彦さん
 ● BLOOD ALONE①        : 高野真之さん
 ● 氷菓③                 : タスクオーナさん
 ● 俺の後輩がこんなに可愛いわけがない⑤・⑥: いけださくらさん
 ● あっちこっち④・⑤           : 異織さん
 ● ファイブスター物語ⅠⅢ         : 永野護さん
 ● ヒビキのマホウ③・④          : 依澄れいさん 
 ● 黒猫の駅長さん①            : 山口悠さん
『読書中』
★ 小説
 ● 春追町には、ひまわりさんがいる
     はじまりの春は犬を連れた人妻と   : 野村美月さん
 
 ● 探偵花咲太郎は閃かない         : 入間人間さん
 ● 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない      : 桜庭一樹さん
 ● ばらばら死体の夜            : 桜庭一樹さん
  下3冊は滞留物件、ちょっと気合を入れないと。そろそろ読み返さないと筋が分らなくなってしまいます(汗)。
  「春追町~」はとりあえず競合物件がありますが、早めに読みたいと思います。
★ ラノベ
 ● SとSの不埒な同盟           : 野村美月さん
 ● “若紫”ヒカルが地球にいたころ……③  : 野村美月さん
 ● 楽園への清く正しき道程         : 野村美月さん
 ● ドレスな僕がやんごとなき方々の
             家庭教師様な件3  : 野村美月さん
 ● 吸血鬼になった君は永遠の愛をはじめる① : 野村美月さん
 ● 天使の3P×3             : 蒼山サグさん
 ● ロウきゅーぶ!15           : 蒼山サグさん
 ● とある飛空士への誓約1         : 犬村小六さん
 ● 廃駅の天使               : マサト真希さん
 ● 宇宙人の村へようこそ          : 松屋大好さん
  ちょっと多すぎるので、片端から片付けて、新本を入れないようにするか、
  長期滞留物件は、シリーズ物をまとめて棚上げするか、なやみどころです。
  滞留物件を新刊書が抜けていっている状況ではしかたありませんねぇ。
 
 -----------------------
【まとめ】
 読んだ本の数倍もの本を買っている状況で、健全ではありませんね。
 本調子なら、この程度読めるわけなんですが。
 でも。ま。本に救われているので、全部ヨシとしちゃいます。
 
 

2016年1月 2日 (土)

【物欲】パソコンを買った

 まぁ、去年の話なんですが、書きかけでお蔵にするのもなんなので。
 
 今の主力PCは、我が家唯一のWin7機のlenovoのノート。震災前にハードオフで買ったCPUがCeleronのデュアルコア1.9GHzのやつにメモリを増設をして8GBにしたもの。
 キーボードのキートップがボロボロと取れ出して持ち運ぶに持ち運べなくなりまして、別キーボードに別モニタをつないでデスクトップとして稼働中。
 他にXpのディスプレイ一体型の日立のPriusDeckが有ったのですが、秋に御昇天とあいなり、後釜を欲しいなと。
 元々Xpのサポートが切れてからはPriusはストレージ番になっており、メディアからHDDへのデータ吸い上げの速度がUSB2.0で遅いのが不満だったので、USB3.0のポートが2つ以上有る10万円以下のディスプレイ一体型というのが第一条件に。
 作ろうかとも思ったのですが、ディスプレイ一体型というのはハードルが高い。
 それにタワー型にするとしてもディスプレイ込みだと予算的に厳しそうなのと、作る手間をかける気力との相談で、まぁ、安いものを探そうという事に。
 Webの各社のBTOサイトを見てみるも、要求スペックだと新品は価格的になかなか折り合いがつかず。
 んで、にょろにょろと電気店まわりをしたら、水戸のK's本店で、これまたlenovoの一体型のB40という去年のモデル(Win8.1)が展示品処分ということで74,800円で出ていまして。CPUがCeleronのG1840Tで2.5GHz。
 USB3.0のポートが2つ有るし、メモリは4Gで増設すれば16Gまで。BDは要らないのでドライブもスーパーマルチでOK。
 OSが8.1なのがマイナスだけれど、10へのアップグレードをセットアップの手順のひとつと思ってやってしまえばまぁいいかと。
 とりあえず、税別だったのを税込にしてもらって購入。こっちもあんまりゴネなかったのでもう少しがんばれたかも(笑)。
 
 とりあえず立ち上げて、ネット環境の設定をしてWin8.1をアップデートした後、すぐにWin10にアップグレード作業。
 使用感はといえば、なんか7に8.1を足したみたいな感じ、GUIとしては悪くない感触。8はちょっと触った感じ最悪だったので。
 使ってみて、メモリ4GBの状態でも、画像の処理はWin7のノートと比べて大体1/3くらいの時間で終わり、データ吸い上げ時間も外付けHDDとカードリーダを両方ともUSB3.0にするとかなり短縮。
 簡単な画像処理の時に使うPaintShopProVer4.20JがOSをNTと認識して未だマトモに動くのにはびっくり(このソフトWin98の時から使っている年代モノ(爆))。
 このソフト、32bitのソフトのせいか4GBのうち2GBまでしかメモリを使用エリアとして認識していないのだけれど、D800の画像サイズ(7360*4912)でもさくさく動くようになってまたびっくり。もうすぐ20年のソフトなのに。
 ま、Priusと比べて『とても早くなった』と『画面がきれい』以外のメリットは今のところ享受していませんが、これからぼちぼちと使い込んでいこうと思います。先ずはサブモニタの増設、そして最新バージョンの画像処理ソフトの導入かなぁ。

2015年10月16日 (金)

【芝居】2008年末に、キハ601の車内で演劇公演をしてくださった、『演劇班赤眼鏡』さんの、解散公演に行ってきます。

 演劇班赤眼鏡( http://akamegane.michikusa.jp/html/top.html )さんと繋がりができたのは、未だキハ601とKR-505が鉾田駅跡に居た2008年の晩夏のことでした。
 全くご縁の無かった、鉾田出身の脚本・演出家のNさんから、突然連絡があり、鉄道車両内で演劇をすればなにかしらお手伝いにならないかという、大変暖かい、そして思いもかけなかったお話に、水戸で芝居をほんのちょっとだけ齧っていた小川野がホイホイ乗っかって、鉄道車両の中で芝居をするという無茶企画が、2008年12月に実現しました。もう7年も前の事です。

Photo

 Nさんの最近のブログでも、当時の事が振り返られています。
http://blog.livedoor.jp/pori_bukur…/archives/2015-10-06.html

 客席と演者の距離がとにかく近い、しかも閉鎖空間という、なかなかに異質な空間の芝居でした。私は当然ながらゲネプロしか見ていませんが。

 画像はその時のリーフレット、芝居の方もキハ601車内での
開催となりました。入場のチケットは保管していた鉾田駅の本物のラッチを通ってちゃんと改札しました(笑)。

事前の取材の記事がこんなところに。
http://www.joyoliving.co.jp/topics/200811/tpc0811081.html

 演劇班赤眼鏡さんの公演には何度かお邪魔したのですが、ここのところ疎遠になってしまっておりました。ちょうど私もこちらは30年目で6年ぶり(爆)の演劇公演を控えている身、解散とのことなので、今日は、午後からお休みをいただいて、これから阿佐ヶ谷のシアターシャインまで行ってきます。

«【読書】ここんとこの読書&新刊購入本(2015年8月)